ライフハック

【体験談】出産と同時に引っ越しが重なった!産前・産後、ベストな時期はどっち!?

妊娠後期のうしママ
妊娠後期のうしママ
もうすぐ赤ちゃんが生まれるのに、引っ越しが決まった・・。引っ越しにベストなのは産前?それとも産後?どっちなのか悩む!

なな
なな
出産という大イベントと引っ越しが重なるなんて考えるだけで気が遠くなりますよね。でも、安心してください。私はなんとか同時にできましたよ!

急な転勤や、環境の変化などで出産を控えているにも関わらず、引っ越しを余儀なくされることは多々あると思います。私もその一人でした。

私は臨月に引っ越しましたが、結論は

ベストな引っ越し時期は産前だが、赤ちゃんと生活できる最低限の生活ができるところまででOK。片づけは産後~にする。そして妊婦の無理は絶対に禁物。

では、実際に体験談を踏まえながら、くわしくお伝えしていきます。

産前の引っ越しがベストだと思う理由

  1. 新生児を引っ越しのバタバタに巻き込まなくてすむ
  2. 座ってできる作業などは、妊婦さんもできる
  3. 出産(里帰り)後、すぐに赤ちゃんとの新生活を始められる
  4. 里帰りをする人も、戻ったあとのイメージがつきやすい

新生児を引っ越しのバタバタに巻き込まなくて済む

新生児は産後1か月は外出しない方が良いと言われています。
引っ越しの際にでる埃など、お母さんも赤ちゃんも絶対に近寄らない方が良いので、やむなく産後の引っ越しの場合は、ママと赤ちゃんは避難して、他の家族に任せる方が良いでしょう。

座ってできる作業などは、妊婦さんもできる

もし元気でおなかも張らず余裕があれば座ってできる作業をしましょう。

なな
なな
産後だと引っ越しの手伝いどころか自分の時間もなくなるほど赤ちゃんのお世話で手一杯です。また、産後の体はできるだけ休めた方が良いです。

座ってできる作業といえば、

  • 使わない服(シーズンオフの衣類)などの梱包
  • 家具など新しくする場合はネットショッピングなど
  • 引っ越しに必要なものなどリストアップするなど

自分がやっていてストレスにならないものをやりましょう♪

妊婦さんの体は動けていても通常時とは違うので、疲れたら赤ちゃんのためにも休んだ方が良いです!

出産(里帰り)後、すぐ赤ちゃんとの新生活が始められる

新生児を抱えながら、引っ越しについてあれこれ考えたり手配したりは大変です。

出産したら妊婦の時のような自分の自由な時間はなくなります。24時間育児です。
それに専念するためにも、産前をすすめます。

里帰りをする人も、戻った後のイメージがつきやすい

出産前に引っ越しにかかわることで、色々見て家具を配置したり準備することができるので、イメージがわきやすいです。

なな
なな
里帰りから自宅に戻る時って、ただでさえ不安でいっぱいなのに、家自体にも不安を持っていきたくないですよね。

出産をして育児が始まると、ほとんどの人が妊婦時代には感じなかった不安な気持ちを経験します。少しでも不安を出産前になくすとベターです!

産後の引っ越しだとどうなるのか

新生児・慣れない環境・引っ越しのバタバタが重なります。

赤ちゃんにもよりますが、基本産後は24時間ほぼ休みなしの育児が続きます。

なな
なな
よく寝る赤ちゃんもいますが、特に育児に慣れていない第一子はまだ育児に手一杯です。

産後に引っ越すなら、里帰り中などにパパや他の家族に頑張ってもらう方が良いでしょう。

なな
なな
奥さんのいない家を守りながら、仕事にも行き、なおかつ家族全員分の引っ越しは心身ともにあまりにもハードコースなので、あまりおすすめできません。

産前の引っ越しも最低限のところまで

とにかく妊婦の無理は禁物!ということです。

なな
なな
一番大事なのはお腹で育ってくれている赤ちゃんです。

「カーテンは新居のジャストサイズをつけておかなきゃ!」

「新居にあった新しい家具をそろえなきゃ!」

「部屋の数が今より増えるから照明も用意しないと!」

なんて無理に考えてたら、やめてください!

  • カーテンはとりあえず今の家のを持っていってしばらくサイズが合わなくても目隠しにさえなっていればOK
  • 家具も生活できるレベルなら良い
  • 最低限の照明があればOK

とにかく衣類の整理などは後回しで赤ちゃんと暮らせるものだけ最優先で準備してください。

というのも、お産は予定日ぴったりではなくいつ始まるか分からない!切迫早産などで入院になる場合もあります。

なな
なな
そういう私は産前に引っ越し、色々動きすぎて切迫早産で緊急入院しましたよ・・・!

そうなったときに慌てないように産後の生活をイメージして本当に必要なものから準備しましょう。

引っ越し作業はらくらくパックがおすすめ

妊婦の引っ越しはリスクもあり、また周りの方たちが疲れすぎないためにもおすすめです。

らくらくパックは荷物の移動や搬入だけではなく、荷造り・荷ほどきもしてくれるサービスのことです!

なな
なな
子連れや妊婦さんには嬉しいサービスですよね♪引っ越しは何社も見積もりをとって比較すると良いです♪

私は引っ越し侍という会社で一括見積をお願いしましたが、色々キャンペーンもあり、電気の開通も代理で電話していただいたりと、とてもお世話になり対応も良かったのでおすすめです♪

産後にすること

産後、赤ちゃんとの生活に慣れてきたら少しづつ、新居の荷物を整えていけば大丈夫です。

大事なものや最低限必要なものさえ揃えておけば生活は可能です。

それよりも自分の体調・赤ちゃんの育児の方が大切なので優先順位は間違えないようにしましょう。

なな
なな
私は荷ほどきがなかなか進まなかったので、行政の産後ヘルパーさんに力を借りました♪子どもを見てもらっている間に洋服の整理などができ助かりました!

行政のヘルパーさんは、登録などが必要ですが料金がとても安いのが最大のメリットです!

いかがでしたか?これから引っ越しと出産を迎えるかたに少しでも参考になれば幸いです。1人でがんばりすぎず、乗り切りましょう♪

ABOUT ME
なな
元保育士。 現在、幼稚園教諭と保育士資格を持っています。 ただいま3歳、0歳の!怪獣!男の子の育児真っ最中。 日々思ったことや、便利だったこと お得な情報を更新していきます。