ライフハック

【教えます】子どもが言うことを聞かないときの最適の声かけ

うしママ
うしママ
子どもが言うことを聞いてくれない!イライラしてしょうがない・・・。子どもとどう接していいのか分からなくなった。

なんて悩むこと、子育て中のママたちなら一度はありますよね。
例えば、おもちゃの片づけをしてほしい場面。

  1. 子どもがおもちゃを片付けてくれない
  2. 「どうして片付けられないの!」と怒る
  3. 子どもがますます片付けない
  4. その後も子どもにイライラして怒ってしまう
  5. 子どももグズグズ・・・

なな
なな
ちょっとした日常の出来事で子どもと関係がうまくいかずに辛い。公園からなかなか帰らないとき。早く服を着替えさせたいとき。すべて些細な瞬間です。しかし、こうなるとすべてが悪循環になってしまいますよね。私にもたびたびあります。

これを解決するのはただ一つ!!上記の②の声かけを変えれば結構状況は良い方向になりやすいです。

イライラしてしまう気持ちはわかりますが全てが悪い方向に向かってしまうより、
自分の声かけをちょっと変えるだけで状況がかわるので、気になる方は、ぜひ読み進めてください。

これは、以前保育士として働いているときに、子どもたちに実践して成功した声かけです。自分が子育ての中でも実践して、子どもの様子が変わりました。よければ参考にしてみてください。

次の楽しみを提案する

(例)これができたら、おやつたべようか♪

「早く○○しなさい!」といってもやる気になれない子どもは多いです。
大人もそんな命令口調で言われたらいやですよね。

子どもの年齢にもよりますが、それをすることの必要性を感じない(もしくは理解していない)ことが多いです。

【×悪い声かけ×】
「○○しなさい!」

【♪良い声かけ♪】
「これができたら次はおやつ食べようか♪」

次の楽しみを具体的・明確に伝えることで子どもはやる気になってくれることが多いです。
ここで注意したいポイントは、

できた時、必ずその楽しみを実行することです。これをしないと、

子ども
子ども
頑張ったのに約束を破るなんてウソつき!もうやるもんか!

という心理になります。楽しみは頑張った後すぐ実行できるものにしてください。

これができたらこんなに良いことがあるよ!

【×悪い声かけ×】
「これができないと怖~い鬼がやってくるよ!!」
「こんなこともできなかったらもう公園に連れていかないよ!」

【♪良い声かけ♪】
「これができたらみんなに褒めてもらえるよ!」
「できたら、明日もたくさん公園で遊べるよ!」

恐怖で脅すのではなく、これができたら本当に素敵だね!というプラスな感情が生まれるような言葉をチョイスするべきです。

なな
なな
私もついやってしまう声かけで、これができないと鬼がくるよ!!!って脅迫めいたことを言ってしまいがちなんですよね。

自尊心をくすぐる

これは少し年齢がお兄さん・お姉さんになった時に効果的です。
個人的に効果があるなと感じたのは4、5歳ころの子どもたちです。

なな
なな
我が家の2歳児の長男に試してみましたが、全く伝わらず一人芝居でした(笑)

これは結構むずかしいけど○○(名前)にはできる~?

その名の通り自尊心くすぐり作戦です。この作戦で保育士をしていた頃、子どもたちが
乗り気になることが多かったです。特に男の子。

できたら褒めてあげてくださいね♪

注意すること

「これは難しいから○○(名前)にはできないよね?無理だよね?」

という声掛けをついしたくなりますが、これはちょっと上から目線な声かけで、この言葉にイラっとしてもっと機嫌が悪くなってしまう子もいるので、ネガティブな伝え方は避けた方が良いです。

ゲーム感覚でできる声掛け

3歳前後になるとわりと理解してくれる子も多いと思います。

「ママとどっちが先にお片付けできるかな~?」なんてゲームをして負けてあげると
とても喜びます。

なな
なな
大人も楽しみながらできると色々はかどりますよね。子どもも同じです。

できなくてもママは自分を責めないで

なな
なな
実際に私が体験して子どもが素直に動いてくれた声かけを紹介しましたが、私も人間。頭ではわかっていても、すごい命令口調になったり、脅かしてしまうこともあります。

毎日が余裕をもってにこにこ子どもと関われたらいいですが、実際全然そうじゃないですよね。ママだって人間。余裕をもてる時もあれば、イライラしてしょうがない日もある。

だから

「こんな声かけ今日もできなかった・・。私はひどいママだ!!」って絶対思わないでください。

このページを見ているということは既に子どものことを一生懸命考えている素敵ママさんです!自信をもって育児を楽しみましょうね♪

ABOUT ME
なな
元保育士。 現在、幼稚園教諭と保育士資格を持っています。 ただいま2歳、0歳の!怪獣!男の子の育児真っ最中。 日々思ったことや、便利だったこと お得な情報を更新していきます。